マンション購入の悩み

マンションを購入する際いろいろと悩み考えます。駅からの距離や利便性などの立地条件、広さや間取り使い勝手など建物のクオリティなど悩みを上げるとキリがありません。

マンション購入の際、将来のことを考えてみます。購入時のローンですが、現在の変動金利のローンは低水準で買い主には好条件です。しかし、最近では平均株価も上がり、今後景気が良くなって来ると金利政策などで変動金利もいつの間にか上がってきてしまうので注意が必要になります。消費税に関しても、近いうちに10%になるので考えなければなりません。

資産価値については、新築で購入した物はきれいで良いのですが、一度住んでしまえば中古住宅になり資産価値が落ちてしまいます。中古マンションを購入しリフォームするにしても限界があります。間取りを変えたり、配管を引き直すと結構な資金が必要になり新築を購入した方が良かったということにもなりかねません。ここでも新築か中古にするのか悩む部分でもあります。

もし転勤になったら賃貸に出すのか、売却するのかなど悩みはつきません。そのときの生活スタイルに合わせて判断していきましょう。